成人してからアニメ好きになった人のブログ

20歳を過ぎてからアニメ好きになった男が見たアニメの感想をまとめていくブログ。ネタバレあります。浅い感想ですが日々書いています。

【キャプテン翼】アニメ第16話を見た感想 立花兄弟のコンビプレー炸裂!ただ怪我をさせるのはひどい・・・

bandicam 2018-07-19 06-24-36-947
第16話「これがアクロバットサッカーだ!」


<あらすじ>
接戦の末、明和に敗北を喫した南葛。決勝トーナメントへの出場権を得るには、予選ブロックで2位までに入らなければならないが、それには明和と引き分けた秋田代表・花輪サッカー少年団に何としてでも勝つしかない。花輪攻略の鍵はフォワード・立花兄弟の絶妙なコンビプレイをいかに突き崩すかだと踏んだ南葛は、翼と岬の黄金(ゴールデン)コンビで打って出る!コンビ対コンビの対決、ここにキックオフ!
(テレビアニメ「キャプテン翼」公式サイトより引用)


<キャスト(役:声優)>

中沢早苗:原紗友里
浦辺反次:日野未歩
井沢守: 岩中睦樹
来生哲兵 :酒井広大 
滝一 :吉野裕行 
高杉真吾: 木内太郎 
沢田タケシ :潘めぐみ
立花政夫 :竹内絢子 
立花和夫 :渡辺優里奈 
見上辰夫: 西村知道 
大空奈津子: 佐藤利奈
大空広大: てらそままさき



<主題歌>
オープニングテーマ
「スタートダッシュ!」歌:ジャニーズWEST

 

エンディングテーマ

 

 <感想> 
16話の感想を書いていこうと思います。南葛は若林君に続きまた怪我人が出てしまいましたね。

南葛と明和が決勝戦で当たるフラグ?

f:id:niwakaaniota:20180727040759j:plain

前回の終盤で小次郎がスカウトされていました。東邦学園というプロ選手を何人も輩出した名門らしい。小次郎のことを家庭環境まで詳しく調べていたらしくてぜひうちに入ってくれとのこと。以前から翼と小次郎の勝った方をスカウトしようとしていたらしくこの2つのチームの勝った方の選手を取る予定だったらしい。試合は明和が勝ったものの翼君と小次郎どちらが勝ったかは微妙なのでスカウトは優勝したら小次郎を入学させると条件を出していた。入学したら中学から大学までの10年間は学費などすべて出すと。スポーツ特待生というやつですかね。俺にはまったく縁がない世界なので全く知りませんが。家が貧しくまだ小学生ながら家族のために働いていて親を楽にしたいと考えている小次郎にとってはとんでもなくいい条件だと思います。彼のことは個人的にあまり好きではないですがぜひこの学校に入学して欲しいなと思います。小次郎のことは詳しく調べ上げたスカウトの人ですが翼君がブラジルに行くかもしれないことは知らないようですね。東邦学園は他にも中盤の選手である岬君や三杉君なども調査していたようですがやはり点の取れるストライカーが一番欲しいようですね。

南葛VS花輪

f:id:niwakaaniota:20180727041952j:plain
明和に敗れた南葛でしたがその後3連勝し決勝トーナメント進出を懸けて秋田代表の花輪サッカー少年団と対戦することになりました。花輪は南葛が負けた明和に5対5で引き分けていたのでかなりの実力があるんだろうなと思っていました。しかし小次郎が南葛を予選で敗退させるためにわざと力を抜いたようです。ただ花輪は立花兄弟のコンビプレーがかなり強力でした。このチームの攻撃は兄弟2人で行い他の選手は完全に守りに徹していました。南葛は立花兄弟を止めるために監督が翼君と岬君のコンビにミッションを出します。それは何だったかというと強力なコンビにはコンビで対抗するというもののようでした。立花兄弟の攻撃を翼&岬のコンビで抑える。

前半は立花兄弟の攻撃を阻止してボールを奪い翼君のゴールで1点を先制する。立花兄弟のコンビプレーは強力だけどこの2人が抑えられてしまえば南葛の方が選手のレベルは高いため何もできず・・・。このまま前半は1対0で終了。

トライアングルシュート

f:id:niwakaaniota:20180727041753j:plain

何やら秘策があるらしく不気味な感じで後半開始。超人サッカー炸裂でした・・・。ゴールポストを利用した「トライングルシュート」。あんなことしていいんだろうか。もうなんでもありですね・・・。このコンビのプレーが凄いで終われば良かったけど西尾君怪我させちゃいましたね。あれだけ高く飛んで怪我をしない政夫が凄い・・・。故意にやったわけではないとはかなりあの技自体が危険なプレーに感じたのでなんかひどいなと感じました。西尾君に代わってついに石崎が試合に出ることに。やっと出番がきたという感じですね。プレーは他の選手に劣ると自分で言ってたけど彼が入ったことでどうなるのか注目です。

まとめ

小次郎がわざと引き分けにして南葛を予選リーグ敗退させようとしていたのを知り少しワールドカップの日本代表のグループリーグのあの状況を思い出してしまいました。小次郎のどんなことをしてでも勝って上に行くんだという気持ちが伝わってきました。

あと花輪の立花兄弟。まったく顔の見分けがつかない・・・。

「大学までの学費出すからウチの学校に来てほしい!」なんて俺も言われてみたい・・・。

 

 

 

15話の感想もどうぞ

 

niwakaanizuki.hatenablog.com